大阪市が運営する(正しくは別の運営会社)地下鉄の中でも、大阪内でメインの地域を上手いこと外して走る中途半端な路線があります。

それは、谷町線という路線です。

38b0847c8370c3eb3e92bee4429fbced_s

主な駅を挙げてみる


まず谷町線の主だった駅を挙げてみましょう。

1.東梅田
はい、いきなり梅田を東から攻めるというアナーキーを発揮しています。

2.天満橋
これも一歩間違えると事故ります。
天満で飲もう!なんて思って天満橋に行くとえらい場所に着いてしまいます。

3.天王寺
天王寺は大阪第三の都市と呼ばれて、ここ最近はキューズモールやハルカスなどを中心に頑張りだしてる街ですが、谷町線の天王寺駅はその少し北側に到着します。
いわゆるディープなエリアの入り口ですので、初めての方は要注意。

4.平野
へいや、と読むべからず。ひらの、と読みます。
大阪には平野区という大きな区が存在します。そしてその名前を冠している駅が平野駅ですが、実際に降りてみると地域の人しか行かないようなスーパーやTSUTAYAがあるだけです。
少し賑やかなのは平野の次の喜連瓜破。

5.八尾南
谷町線、南側の終着駅が八尾南。
八尾といえばアリオがあったり百貨店があったりするので、八尾に行こう!として八尾南に行くと…
びっくりするぐらいの田舎につくのでご注意。


このようにツボを見事なまでに外しながら走っている谷町線ですが、褒めるべき点もあるようです!笑


便利ポイントもあるんです


1.東梅田
梅田の東側ということで、都心を外した中途半端な駅として思いがちかもしれませんが、大阪に地方から来られた方は是非、東梅田で飲み歩いてみてください。
本当に素晴らしい居酒屋や焼き鳥屋などが多い、都心の台所として多くの関西人で賑わっていますよ!

2.天満橋
実は京阪線に連絡することができる駅が天満橋。
谷町線沿線に住んでいる人々が京都へ向かうときは、この天満橋で京阪本線へ乗り換えるのがベター。また、川沿いにおしゃれなお店も増えてきており、密かに注目度の高いスポットになりつつあります。
※先述の「天満」に飲みに行く方は天満橋の次の駅、南森町から歩いたほうが近いです。

3.天王寺
こちらもやっぱり腐っても天王寺です。地上に上がる出口さえ間違わなければ非常に味のある古き好き大阪の姿が楽しめます。
また、天王寺動物園やスパワールドなども近く、観光客にも馴染みやすい駅なのではないでしょうか。


…と、まあここまで負の部分を払拭するために書いてきましたが、非常に苦しくなってきたので、この辺りで匙を投げます。笑

ひとまず、ご自身で行ってみることをおすすめします。苦笑
良くも悪くも、想像とは違う町並みに会えることは間違いないです。