ここ一週間くらいで、自宅周辺のキンモクセイが一斉に咲き始めました!

僕はこのキンモクセイの香りが大好きで、毎年この季節になると、何とも言えないあの香りがノスタルジックな気持ちにさせてくれます。

僕はキンモクセイの香りを嗅ぐと、保育所に通っていた記憶が蘇ります。

保育所のどこかは忘れましたが、キンモクセイの香りと共に、当時の景色や何気ない会話などが思い出されます。

匂いで残る記憶


こうして考えていると、他にも匂いと共に思い出す記憶って色々あるんです。

どういう繋がりかはわからないですが、爽やかな甘い香りを嗅ぐと、六甲山の夜景を思い出します。

特に六甲山の夜景を見ながら甘い物を食べた記憶はないのですが…笑

この記事を読んでいる人はどうなんでしょうか?
何か匂いとリンクして思い出す記憶や景色ってありますか?

きっと他の人にも似たような現象はあると思うんですが…
僕だけでしょうか?

記憶に残りやすい「匂い」


今、ささっとネットで調べたのですが、記憶に一番残りやすいのは匂いらしいです。

その秘密は脳にあるそうなんですが、大脳なんとかがどうたらで…
ややこしいので今回はカッツアイ。

あ、コント番組「LIFE」面白いです。

もとい、割愛させて頂くとして、実際に匂いと記憶は脳の中で密接に関係があったんですね。

なるほど。


これからはエンタメの演出なんかでも匂いを使った物も増えていくんでしょうか。

ディズニーランドやUSJでは、体感型のアトラクションで匂いを使う演出もあったような気がします。


いやー。匂いの世界は奥が深いですね。


そういえば「匂い」は、「臭い」とも書きます。
できることなら匂いだけ感じれたらいいのにな、と思う今日この頃です。
3805cc2d6ddcb8a6d5906979fcd9451f_s