人が集まるとどうしてもそうなりますよね。僕はこのTHE日本な感じが嫌いです。

空気を読めという圧力


集団の中にいると、その集団で培われた習慣というか常識みたいなものってありますね。そういった変な常識に囚われるのって僕にとってはものすごく恐怖なんです。

今の職場ではネットへの書き込みに対してとやかく言うようなつまらない上司が居ないおかげで、心置きなく自分の言いたいことを出せるのですが、前の職場ではそうではなかったです。

びっくりしたのは、前職で言われた一言。「○○さんがどう感じるかわかる?」だったかな。細かいところまでは覚えていませんが、要するに上司に気を使って意見を述べろということでした。そういう、権力を守ろうとして自分を押し殺すことを日本では美徳として讃える傾向がありますよね。

だから日本人はダメだと言われるんです。ポッと出の芸人さんに「Why japanese people」って言われるんです。

ではどんな組織が強いのか、自分を壊さずにどうやって世の中を泳いでいくか。僕が実践していることを紹介します。

記念すべきnote最初の有料記事は¥100です。ポチッとよろしくお願いします。
note記事「空気を読まなければいけないという空気」